リウマチにはUC2

2014-05-12

体の不調というのは、どういうものであっても辛いもの。

体が資本、という言葉の重さは、何か症状が現れて辛い時期にこそ理解できるものなのかもしれません。

鼻水がでる、というだけのことでも、頭はボーっとしてしまいますし、ひどいと頭痛にもなって、匂いはわからないですし、味もイマイチぼやけてしかわからない、辛さは経験している時にこそ理解できるものです。

リウマチも同じ。
これは、関節などの炎症であったり、事故や怪我などの時に骨に変形をきたしてしまうことで発症するものですが、これは本当に現れる症状の強さも人それぞれ違いますので、一重にまとめてしまうことはできません。

ふとした時に痛む、歩いたり走ったりといった行動を起こす時に時々痛む、慢性的に何かをしようと動くと痛みが強く感じられるなど、といったものがリウマチですが、
外見としてわかるような骨折などの痛みとは違い、あまり周りに理解してもらえない、というのもリウマチの辛さの一つなのかもしれません。

ですから、リウマチの苦痛を一人でただただ耐えている、という方がいらっしゃるのも現実です。

そんなリウマチの悩みをどうしたら解決できるのか、わからないまま取り敢えず病院に通い、あまり効いている実感もないままにリハビリをしたり投薬治療を受けているという方もいらっしゃることでしょう。

それはとても辛いことです。
どうにかできる可能性があるのは病院だけではありません。

最近では、リウマチや関節痛に効くとされる新しい成分がハーバード大学の研究により明らかにされていて、この新しい成分を含んだサプリメントもいくつかの国内メーカーからすでに商品化されてされているものもあります。

その新しい成分というのは、新しいコラーゲンの一種なのですが、非変性Ⅱ型コラーゲン、UC2という成分です。
これはなにがそんなに優れているのかというと、これまで関節やリウマチに良いといわれていたグルコサミンやコンドロイチンといったものよりも早い、2.5倍ものスピードで効果をもたらすだけではなく、その効果も、グルコサミンとコンドロイチンの効果を一度に一つでもたらすことができるというものなのです。

ですから、リウマチでお困りの方が少しでも早くよくなりたい、良くなって欲しい、と思えばこそ、このUC2:非変性Ⅱ型コラーゲンはおすすめなのです。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

日本メディカルのUCⅡは、関節痛によいとされる、グルコサミンの中でも非変性2型コラーゲンというコラーゲンを効果的に摂取できるサプリメントです。アメリカでも注目されているコラーゲンで、関節痛でお悩みの方におすすめのサプリメントです。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーが開発したヒアルロン酸+グルコサミンは、関節痛によいとされているヒアルロン酸と、グルコサミンを効率的に摂取できる商品です。関節痛の原因となっている、磨り減った軟骨をサポートするのに効果的です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

長年の研究と経験値と高い技術力で小林製薬が開発したサプリメントです。こういったサプリメントなどの栄養補助食品は継続して、摂取していくことが重要です。グルコサミンとコラーゲンが配合されたサプリメントで、ビタミンCも含んでいるため

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

膝や関節のクッションの役割を果たす「ヒアルロン酸」は年を重ねるごとに、減っていきます。このサプリメントはヒアルロン酸に変わるN-アセチルグルコサミンを摂取できるため、関節痛に対して効果のあるサプリメントです。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

ひざの痛みに悩む方に向けて日本薬師堂が開発したサプリメントです。医薬品「グルコンEX錠プラス」という商品名からも分かるよう医薬品としての側面も強く、日本薬師堂の薬剤師がサポート体制もしっかりしております。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2で関節痛治療ならlifescience-biotechnetwork All Rights Reserved.