関節やリウマチにいいものって何?

2014-05-12

体をスムーズに動かすために必要なのは、筋力だけではありません。

もちろん体力、なんていう答えでもありません。

何が必要なのか、その最たるものは関節であると思います。
関節が無ければ、曲げたり伸ばしたりといった動きができませんから、歩くことも、物を異動させることも、走ることも、おとしたものを拾うといったごくごく、基本的な動作もできなくなってい舞います。

ですから、関節が一番大事だと思う、という回答なのですが、
この関節。年齢とともに自由に動かなくなる、という話は良く耳にされているのではないかと思います。

それは、関節にとって大切な、軟骨の成分が加齢、というどうしようもない現象や日常生活によって減少してしまう性質のものだから、なのです。
それはどうしようもない事実です。

ですが、もちろんこの軟骨成分の減少をおさえ、補う事ができるものもあります。
今まではそれはグルコサミンであったり、コンドロイチンであったりといった成分だけだと想われていましたが、今は時代も進み、新しい成分が発見されていて、すでに商品として販売されているものなのです。

UC2、非変性Ⅱ型コラーゲンという言葉を耳にされたことはないでしょうか?
どちらも同じもので、UC2というのが、非変性Ⅱ型コラーゲンの略称なのです。

これは美容に良いとされるコラーゲンとはまったく違うもので、関節痛やリウマチ、もちろんその予防のためにも良いと推奨されている成分で、サプリメントなどで補う事ができる成分なのです。

これまでのコンドロイチンやグルコサミンなどといった成分の働きを、このUC2一つでしっかりと賄う事ができるということだけではなく、効き目が表れるスピードも、これまでの成分の2.5倍もの速さで体感することができる、ということで、
なんとか早く楽になりたいリウマチや関節痛でお悩みの方にも本当におすすめできる成分ではないかと思います。

実際このUC2、非変性Ⅱ型コラーゲンの含まれるサプリメントを利用された方も多数いらっしゃり、その方がたの口コミなども参考にみていただくと、この成分がどれだけ画期的なものなのか、わかっていただきやすいのではないかと思いますので、是非覚えておいて頂ければと思います。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

日本メディカルのUCⅡは、関節痛によいとされる、グルコサミンの中でも非変性2型コラーゲンというコラーゲンを効果的に摂取できるサプリメントです。アメリカでも注目されているコラーゲンで、関節痛でお悩みの方におすすめのサプリメントです。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーが開発したヒアルロン酸+グルコサミンは、関節痛によいとされているヒアルロン酸と、グルコサミンを効率的に摂取できる商品です。関節痛の原因となっている、磨り減った軟骨をサポートするのに効果的です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

長年の研究と経験値と高い技術力で小林製薬が開発したサプリメントです。こういったサプリメントなどの栄養補助食品は継続して、摂取していくことが重要です。グルコサミンとコラーゲンが配合されたサプリメントで、ビタミンCも含んでいるため

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

膝や関節のクッションの役割を果たす「ヒアルロン酸」は年を重ねるごとに、減っていきます。このサプリメントはヒアルロン酸に変わるN-アセチルグルコサミンを摂取できるため、関節痛に対して効果のあるサプリメントです。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

ひざの痛みに悩む方に向けて日本薬師堂が開発したサプリメントです。医薬品「グルコンEX錠プラス」という商品名からも分かるよう医薬品としての側面も強く、日本薬師堂の薬剤師がサポート体制もしっかりしております。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2で関節痛治療ならlifescience-biotechnetwork All Rights Reserved.