UC2とは?

2014-05-10

UC2はハーバード大学のデビット・トレンザム博士とユージン・ムーア博士の共同研究により開発された米国特許5件を所有する新食品成分です。
UC2は米国でも非常に話題性が多い素材として注目されており、開発時には、有名な科学誌『サイエンス』に掲載され一躍スターダムに上り詰めたサプリメント成分です。

UC2は米国有数のヘルスケア企業であるインターヘルス社が研究している非変性Ⅱ型コラーゲンの商標で、鶏の胸部軟骨から取り出した軟骨成分となっています。

UC2は、チキン胸骨軟骨由来の特許製法による原料名です。ハーバード大学のデビッド・トレンザム博士とユージン・ムーア博士等関節リウマチの研究者や変形性関節症の研究者が同原料の研究開発をしました。

UC2は、コラーゲンの構造を変性させてしまうような加熱、加水分解などの工程ではなく数々の特許を有する低温製造プロセスによってチキン胸骨軟骨から製造され、一定の非変性2型コラーゲンが含まれるように標準化されています.
コラーゲンには多種類ありますが関節軟骨の構造に係るコラーゲンは2型がほとんどです。

UC2は、近年では、多くの研究や症例、臨床試験により、エビデンスを構築、既存サプリメント成分である「グルコサミン」、「コンドロイチン」と比較し2.5倍の速度で反応が出るとの結果も公表されておりサプリメント先進国であるアメリカでも売れ筋の素材として注目されています。

UC2の効果としては、トレンタム博士は1993年に「非変性Ⅱ型コラーゲンの慢性リウマチに対する有効性と臨床例」という文献を権威ある科学誌「サイエンス」に発表、このことにより非変性Ⅱ型コラーゲンは一躍世界から注目を集めることになりました。

「膝などの関節の軟骨成分はⅡ型と呼ばれるコラーゲンのため、このⅡ型を摂取する必要があるとの事で、非変性のコラーゲンが、軟骨の再生の効果がありリュウマチや間接痛等の解消に効果を発揮しています。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

日本メディカルのUCⅡは、関節痛によいとされる、グルコサミンの中でも非変性2型コラーゲンというコラーゲンを効果的に摂取できるサプリメントです。アメリカでも注目されているコラーゲンで、関節痛でお悩みの方におすすめのサプリメントです。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーが開発したヒアルロン酸+グルコサミンは、関節痛によいとされているヒアルロン酸と、グルコサミンを効率的に摂取できる商品です。関節痛の原因となっている、磨り減った軟骨をサポートするのに効果的です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

長年の研究と経験値と高い技術力で小林製薬が開発したサプリメントです。こういったサプリメントなどの栄養補助食品は継続して、摂取していくことが重要です。グルコサミンとコラーゲンが配合されたサプリメントで、ビタミンCも含んでいるため

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

膝や関節のクッションの役割を果たす「ヒアルロン酸」は年を重ねるごとに、減っていきます。このサプリメントはヒアルロン酸に変わるN-アセチルグルコサミンを摂取できるため、関節痛に対して効果のあるサプリメントです。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

ひざの痛みに悩む方に向けて日本薬師堂が開発したサプリメントです。医薬品「グルコンEX錠プラス」という商品名からも分かるよう医薬品としての側面も強く、日本薬師堂の薬剤師がサポート体制もしっかりしております。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2で関節痛治療ならlifescience-biotechnetwork All Rights Reserved.