UC2のサプリメント

2014-05-10

リウマチに効くサプリメントとして、注目されているものにUC2というものがあります。
リュウマチは、難病と言われ、国内で患者数100万人と言われますが、現在、特効薬の様な治療法は無く、また、治療期間が長期に渡る為に、医師による投薬に加え、サプリメントを利用し、治療効果を高める試みが行われています。
特に、多くの患者に利用されているのがUC2です。
UC2とは、正式には、非変性活性Ⅱ型コラーゲンと言われ、加熱処理によって成分の多くが損なわれた従来の変性Ⅱ型コラーゲンとは異なり、非加熱で抽出された非変性Ⅱ型コラーゲンで、Ⅱ型コラーゲンの成分がそのまま活きています。

コラーゲンには、20種類以上のタイプがあるのですが、関節等を構成しているのは、この非変性Ⅱ型コラーゲンだけなのです。
一般的に、Ⅱ型コラーゲンは関節の軟骨に多く含まれる成分で、年齢とともに減少していき、その結果として、Ⅱ型コラーゲンが減少していくと関節が痛むようになり、リウマチや関節痛を引き起こします。
症状としては、例えば、朝起き上がる時や階段を昇り降りする時に膝の関節が痛んだり、腰痛や五十肩等が起こります。
特に、難病として、国内で100万人の患者が居ると言われているリウマチ等の原因もⅡ型のコラーゲンの不足が原因と言われています。
そこで、近年、リウマチの進行を抑制する目的で、サプリメントとしてUC2が注目を集めています。不足しているⅡ型コラーゲンをサプリメントで補給することでリウマチの進行に一定の歯止めを掛ける事が出来る事がいくつかの実験等により実証されたからです。
しかしながら、UC2は、あくまでサプリメントであり、治療には医師の診断に従い、処方される薬での治療が基本となります。しかし、それらの治療とサプリメントの活用により治療効果が高まるといったケースがあるのです。
元々、UCⅡはアメリカのハーバード大学で開発された新軟膏成分で、米国では5件、特許も取得しており、アメリカをはじめ、世界的に注目されている成分で、発時には有名な科学誌『サイエンス』に掲載され一躍注目を集めたUCⅡを配合したサプリメントは数多く発売されている信頼と実績のあるサプリメントです。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

日本メディカルのUCⅡは、関節痛によいとされる、グルコサミンの中でも非変性2型コラーゲンというコラーゲンを効果的に摂取できるサプリメントです。アメリカでも注目されているコラーゲンで、関節痛でお悩みの方におすすめのサプリメントです。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーが開発したヒアルロン酸+グルコサミンは、関節痛によいとされているヒアルロン酸と、グルコサミンを効率的に摂取できる商品です。関節痛の原因となっている、磨り減った軟骨をサポートするのに効果的です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

長年の研究と経験値と高い技術力で小林製薬が開発したサプリメントです。こういったサプリメントなどの栄養補助食品は継続して、摂取していくことが重要です。グルコサミンとコラーゲンが配合されたサプリメントで、ビタミンCも含んでいるため

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

膝や関節のクッションの役割を果たす「ヒアルロン酸」は年を重ねるごとに、減っていきます。このサプリメントはヒアルロン酸に変わるN-アセチルグルコサミンを摂取できるため、関節痛に対して効果のあるサプリメントです。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

ひざの痛みに悩む方に向けて日本薬師堂が開発したサプリメントです。医薬品「グルコンEX錠プラス」という商品名からも分かるよう医薬品としての側面も強く、日本薬師堂の薬剤師がサポート体制もしっかりしております。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2で関節痛治療ならlifescience-biotechnetwork All Rights Reserved.