UC2とグルコサミン

2014-05-10

難病でありながら日本にも100万人は患者が居ると言われるリウマチですが、
リウマチとは、一般的には、間接リウマチのことをいいます。

関節リウマチは、身体中の関節・周囲の骨や筋肉に強い痛みを感じ続ける疾病です。
間接リウマチの初期症状としては、始めは1つの関節部分が痛みだし、放っておくと、身体中の関節が痛みを発症し、最終的には、関節自体が破壊されてしまいます。

難病であるリウマチですが、初期段階で適切処置をすれば進行を抑える事が出来ますし、炎症を緩和する事が出来ます。

間接リウマチの治療法は投薬が基本ですが、近年各種サプリメントを補助的に利用して高い効果を出しているケースがあります。

代表的なサプリメントにグルコサミンがあります。

グルコサミンは、関節症などの改善に役立つとして日本でも近年急速に知名度をあげている物質の一つです。

我々の関節の中の軟骨は、コラーゲン、カルシウム、水分、そしてグルコサミノルグルカン、プロテオグルカンなどの物資で構成されていますが、加齢や病気等の要因によって軟骨がすり減ってしまうと、これらの物質も不足して補給が追いつかなくなってしまいます。

これらの物質をつくっているのがグルコサミンなのです。

ですから、軟骨がすり減って痛みが起きている関節には、外部から必要な成分を補給しなければ、症状は悪化するばかりです。グルコサミンの補給は、すり

減った軟骨が再生し、痛みを改善するのに力を発揮します。また、再生のスピードを速めてくれるという特徴もあります。

また、グルコサミン接種の効果としては皮膚のたるみやしわを防ぐ働きもあるため、美容上の目的でも人気の高い物質でもあります。

商品ランキング

第1位UC・Ⅱ(日本メディカル研究所)

日本メディカルのUCⅡは、関節痛によいとされる、グルコサミンの中でも非変性2型コラーゲンというコラーゲンを効果的に摂取できるサプリメントです。アメリカでも注目されているコラーゲンで、関節痛でお悩みの方におすすめのサプリメントです。

公式サイトはこちら

第2位ヒアルロン酸+グルコサミン(キユーピー)

キューピーが開発したヒアルロン酸+グルコサミンは、関節痛によいとされているヒアルロン酸と、グルコサミンを効率的に摂取できる商品です。関節痛の原因となっている、磨り減った軟骨をサポートするのに効果的です。

公式サイトはこちら

第3位グルコサミン&コラーゲンセット(小林製薬)

長年の研究と経験値と高い技術力で小林製薬が開発したサプリメントです。こういったサプリメントなどの栄養補助食品は継続して、摂取していくことが重要です。グルコサミンとコラーゲンが配合されたサプリメントで、ビタミンCも含んでいるため

公式サイトはこちら

第4位天然型N-アセチルグルコサミン(UMIウェルネス株式会社)

膝や関節のクッションの役割を果たす「ヒアルロン酸」は年を重ねるごとに、減っていきます。このサプリメントはヒアルロン酸に変わるN-アセチルグルコサミンを摂取できるため、関節痛に対して効果のあるサプリメントです。

公式サイトはこちら

第5位グルコンEX錠(日本薬師堂)

ひざの痛みに悩む方に向けて日本薬師堂が開発したサプリメントです。医薬品「グルコンEX錠プラス」という商品名からも分かるよう医薬品としての側面も強く、日本薬師堂の薬剤師がサポート体制もしっかりしております。

公式サイトはこちら

Copyright(c) 2013 UC2で関節痛治療ならlifescience-biotechnetwork All Rights Reserved.